Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>




New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
MySQLにデータベースとテーブルを作成する
前回のブログを書いたのが2007/10/28ですから、もう3ヶ月経ってしまいました。もう歳ですので、仕事が忙しいとなかなか書こうという元気がでませんね。少し落ち着いてきたので、今日は久しぶりに書いてみました。

前回はMySQL5.0をインストールしましたので、今回はMySQLにデータベースを作成します。MySQLのデータベースは、MySQLのインストールディレクトリ下のdataフォルダ下にデータベース名をフォルダ名としたフォルダが作成され、その下にデータベースファイルが作成されます。ということで、データベース名はフォルダ名として成立する名前でないと作成できません。かつ長さは64バイトまでで、MySQLの予約語以外です。また、日本語も使えるようですが、何だかコードの問題で難しくなりそうなので、ここでは、安易にmydbというデータベース名にします。以降、テーブル名、項目名(フィールド名)等、一切日本語は使用しません。

では前回同様、コマンドプロンプト画面でMySQLにログインします(前回のブログ参照)。次にMySQLでコマンドを入力します。

1.MySQLへのデータベースの作成
mydbというデータベースを作成します。
コマンド:mysql> create database mydb;
2.データベース作成の確認
データベース照会コマンド(前回のブログと同じ)で確認します。
コマンド:mysql> show databases;
表示されたデータベースにmydbがあるはずです。

データベースのデータは全て「テーブル」(1〜複数)に格納して扱われます。テーブルはリレーションとも呼ばれ、関係のある項目の集まりで、例えばExcelの表と同じようなものだと考えて下さい。ここではこのデータベースを使える人(ユーザ)を管理するテーブルを作成することにします。ユーザを構成する項目(Excelでユーザ表を作成することをイメージして下さい)は「ユーザID」と「パスワード」とします。

3.テーブル「ユーザ」定義
テーブルは簡単に言いますと「項目名」と「データ型」で定義します。データ型とはその項目の値が文字とか数字とか日付なのかを表すものです。
項目名データ型キー
useridvarchar(32)主キー
passwordvarchar(32)
※varchar(32)とは可変長で最大32バイトの文字型を示します。
4.テーブルの作成
まず、操作するデータベースmydbに移ります。
コマンド:mysql> use mydb;
次に、ユーザテーブルのテーブル名をt_userとし、上記3に基づいてテーブルを作成します。
コマンド:
mysql> create table t_user (
mysql> userid varchar(32)
mysql> ,password varchar(32)
mysql> ,primary key(userid)
mysql> )
5.作成したテーブルの確認
コマンド:mysql> show tables;
t_userが表示されればOKです。
次にテーブル定義の内容を確認しましょう。
コマンド:mysql> show columns from t_user;
以下の内容が表示されればOKです。
FieldTypeNullKeyDefaultExtra
userid
password
varchar(32)
varchar(32)
NO
Yes
PRI


NULL



次回はこのt_userにデータを格納します。






posted by: ゆう | ロリポップ(PHP,MySQL) | 19:07 | comments(0) | - | - | - |